ゴブリン・マーケット

ゴブリン・マーケット作:クリスティーナ・ロセッティ
画:ローレンス・ハウスマン
アーサー・ラッカム
マーガレット・タラント
訳:濱田さち
監修:井村君江

ヴィクトリア朝時代の詩人、クリスティナ・ロセッティ(1830〜1894)が1862年に著した『ゴブリン・マーケット』(Goblin Market and Other Poems)の日本語版。乙女を誘惑して、ゴブリン果実を食べさせようとする小悪魔たち。あなたなら、その誘いに勝てるかな? ローレンス・ハウスマンの小動物のようなゴブリンが不思議で妖しい世界へ導きます。また、アーサー・ラッカムとマーガレット・タラントのカラー挿絵も紹介したファン待望の1冊。さあ、ゴブリン・マーケットの全貌をごらんあれ!

■A5変形
■80ページ
■定価1,800円+税
ご購入をご希望の方はお問い合わせフォームからお申し込みください。

巨人退治のジャック

巨人退治のジャック文・絵:リチャード・ドイル
監修:井村君江
翻訳:氏家典子

妖精画家リチャード・ドイル、18歳の才能と息吹
19世紀、1842年にロンドンで出版された「Jack the Giant Killer」の日本語版! コナン・ドイルの伯父にあたるリチャード・ドイルが、18歳で描いたノスタルジック、かつ、ほのぼのとしたタッチに思わずにんまり。子どもも大人も楽しめる一冊です。

B5変形版
■72ページ
■オールカラー
■上製本
■定価1,800円+税
ご購入をご希望の方はお問い合わせフォームからお申し込みください。

新訳 夏の夜の夢 A MIDSUMMER NIGHT’S DREAM

新訳 夏の夜の夢
作:ウィリアム・シェイクスピア
挿絵:ヒース・ロビンソン/アーサー・ラッカム
訳:井村君江
妖精学の世界的権威、井村君江氏が妖精学の視点から、オーベロン、ティターニア、パックをとらえなおした新訳本。20世紀初頭の妖精画家ヒース・ロビンソンやアーサー・ラッカムの挿絵を添えた「夏の夜の夢」の決定版。
■B5変形版
■196ページ
■オールカラー
■上製本
■定価2,500円+税
ご購入をご希望の方はお問い合わせフォームからお申し込みください。

誰でもない王女さま

誰でもない王女さま
作:アンドリュー・ラング
画:リチャード・ドイル
訳:安岡みゆき
監修:井村君江

19世紀のイギリスで出版された「The princess nobody 」の日本語版。著者であるアンドリュー・ラングは、世界各国の伝承を集め童話集を出し、多くの作家に影響をあたえた。また挿絵は、シャーロック・ホームズの作者コナン・ドイルの叔父にあたるリチャード・ドイル。現代のファンタジー児童文学の原点と言える作家ラングと、妖精画家ドイルの世界が存分に楽しめる。

■B5変形版
■64ページ
■オールカラー
■上製本
■定価1,600円+税
ご購入をご希望の方はお問い合わせフォームからお申し込みください。

Fairy Book 井村君江の妖精図鑑


井村君江の妖精図鑑

著:井村君江
イラスト:川口正彦、なんばきび
「妖精って何を食べているの?」「妖精の性質は?秘密は?」そんな妖精の素朴な疑問に妖精研究の第一人者、井村君江氏が答え、子供から大人まで楽しめる「妖精図鑑」の決定版!
■B5変形版
■80ページ
■オールカラー
■上製本
■定価1,300円+税
ご購入をご希望の方はお問い合わせフォームからお申し込みください。

妖精美術館

妖精美術館
監修:井村君江
リチャード・ドイル、ジョン・シモンズ、アーサー・ラッカム、ウォーイック・ゴーフル、エドマンド・デュラックなど19世紀〜20世紀初頭にかけて活躍した33名のフェアリー・ペインターズの絵画を21世紀によみがえらせた超貴重本!
■AB版
■120ページ
■オールカラー
■定価2,800円+税
ご購入をご希望の方はお問い合わせフォームからお申し込みください。