妖精展開催!

「にっぽんに illu 妖精展」作品募集!

「にっぽんに illu 妖精展」作品募集!
みなさんは「妖精」というと、どんな姿を思い浮かべますか?
またどこにいると思いますか?

昔から妖精は、文学や絵画・彫刻など
様々なジャンルで表現・創造されてきました。
イギリスやアイルランドをはじめ、
いろんな所で妖精は親しまれながら生きています。
もちろん、現在のニッポンにも……。

本展では作家それぞれの「眼」で捉えた「今」のニッポンに
illu(いる)妖精を展示いたします。
善にして悪、悪にして善。
幻想と現実を行き来する妖精達を、あなたも創造してみませんか?

■企画タイトル:「ニッポンに illu 妖精展」
■期間:11月9日(土)〜11月30日(土)
■時間:13時 ~ 19時まで(土・日は18時まで)※時間外に観覧をご希望の方はご一報ください
■作家交流会:11月23日(土・祝)午後2時から作家交流会としてお茶会を催します(以前に予定で9日と告知しておりましたが23日に決定となりました)。

作品募集中!
■参加について:イルミタイに直接申し込むか「作家名・本名・作品内容・住所・電話番号・メールアドレス」をメール(info@yosei-yokai.jp)にてお知らせください。折返しご連絡いたします。
■募集作品ジャンル:絵・立体・写真など
■会場:イルミタイ(http://yosei-yokai.jp/mein.html ツイッター:@illumitai)
■作品の搬入:直接搬入(遠方の人は郵送可)11月7日(木)まで
搬入される際は、到着日と時間帯をイルミタイへお電話にてお知らせください。
■宛先:〒556-0005 大阪市浪速区日本橋4丁目2-15梅澤ビル2階
■出品料:1000円(作品郵送の人は振込み)
■作品数:一人最高2点まで。

ドラキュラ芸術祭開催!作品募集!

ドラキュラ芸術祭開催!

吸血鬼ドラキュラのモデルとなった、15世紀に生きたルーマニアの君主、ヴラド・ドラキュラ。実は国を守った英雄です。

19世紀の傑作怪奇小説「吸血鬼ドラキュラ」の作者、ブラム・ストーカーの没後100年を記念してイベントを開催。
それに合わせてルーマニアの現地写真満載のドラキュラ研究の決定本発行!ご期待ください。

また、イベントに合わせてドラキュラをテーマにしたアート作品も募集します。
(絵画・写真・立体作品・小説など)

イベントの詳細・作品の募集要項は後日、このページで発表します。しばらくお待ちください。